看板に関する情報が満載!

看板を自作する際のポイント

ハンドメイドがブームになっている近年、店舗の看板を自作する人も増えています。
看板は店の目印となり店をアピールする物なので、しっかりと分かりやすい字で店名を書くことがまず大切です。
大きめの字体で目立つ色で店名を書くことで、通りがかりの人にも覚えてもらいやすいです。
また何のお店なのかが分かることも大切です。
例えばペットの美容院であれば動物とハサミの絵を、パン屋ならパンの絵を入れるなど、イラストを描くことで、お店の内容が分かりやすくなります。
イラストを入れることで看板も可愛くなり、親しみやすさを伝える効果もあるでしょう。
可愛い絵が描かれてあると、子供たちにも覚えてもらえます。
また建物の上部に掲げる物の場合には、雨風にさらされるので耐久性のある材質にして、防水スプレーを振るなどして、定期的にメンテナンスすることが大切です。
店前に置くA字タイプの物は、毎日閉店するとしまうことができて、綺麗な状態が長持ちします。

看板を自作で完成させよう!

看板を自作で作りたいと思う時にはあったほうがいいものがいくつかありまして、ある程度広くて換気できる場所、ビニールシート、汚れてもいい服装です。
そして材料はペンキです。
混ぜるときのためにバケツもあったほうがいいでしょう。
そしてペンキを塗るためのハケも必要でしょう。
材料もきちんと揃えないといけませんが、出来れば多めに買っておくことをお勧めします。
途中で無くなると買いに出かけなくてはなりませんし、混ぜて色を作った場合、作り直したとしても色合いが違ってしまってその部分を塗りなおす可能性もあるからです。
そして作業に取り掛かってください。
うまく塗るコツは色むらができないように丁寧に塗ることです。
そして別の色を塗る場合初めに塗った色が完全に乾いてから次の色を塗っていきます。
クオリティの高い看板を目指すなら丁寧に時間をかけて作ることでプロの技に近づいていきますが、自作であることを強調したいなら、自身の手などで模様をつけてアート風のものにしてもいいかもしれません。

注目サイト

Last update:2017/3/2


>>上部へ戻る<<